英語教師のつぶやき。

英語を学び、英語を教える日々。気が付いたこと、気になったことを綴ります。

英語教育

海外大学進学という選択肢

マレーシアの大学に進学した卒業生が、顔を出してくれました。2時間ほどの滞在の間に話したことは、授業で教わったミクロとマクロのこと、essayの書き方とPersuasive essayの課題、デフレに関するグループレポート、同じ分野のライバル企業を比較するレポー…

目標の言語化可視化

ここ数年、手帳に書いた目標は叶っています。目標を言語化可視化することは大事。人間は毎日膨大な数の選択を行いながら暮らしている。目標を文字に書いて普段よく目につくようにしておくと、その目標と一致するような行動を脳が選択するのだと聞いたことが…

何のために英語を教えるのか。

人それぞれだろうけど、私は ・英語が「読んで分かる」「聞いて分かる」「書ける」「話せる」ことによって広がる世界と可能性を知ってほしい →それがキャリアに直結するものであれ、趣味の世界であれ、自分の視野を広げるものであれ、世界の中で本当に限られ…

英語民間試験導入延期

ネットにはそれぞれの立場の人のそれぞれの声が溢れている。 見苦しいなと思うのは、同業者たちのbinaryな捉え方、それに基づいて一方向にどんどん加速していく意見。 「政府も、民間試験導入に反対していた人たちも、日本人の英語に"話す""書く"はいらない…